仮想通貨初心者のための基本情報、売買の始め方、投資体験談ブログ。

仮想通貨の基礎知識

ブロックチェーンとは何か【仮想通貨用語】

投稿日:

このページでは、ブロックチェーンについて説明しています。

ブロックチェーンとは

ブロックチェーン,仮想通貨,ビットコイン

ブロックチェーンとは、仮想通貨の売買をする際に取引を記録するデータベースのことです。

大昔は取引があるたびに大きな石板に書いたりしていました(*゜▽゜*)本当です!

石に掘ることで後から改ざんできないというメリットがあります。もちろん消すことも簡単にはできません。

確実な取引記録を残す上で有効な方法だったんですね。想像するだけでもたいへんそうですが^^;

 

ブロックチェーンはこの石板がインターネット上でできるようになったというイメージです。

たとえば、仮想通貨を送金する場合。この送金の様子=仮想通貨の所有権が移動することを仮想通貨に参加している人に見てもらいます。

ここで「報酬をあげるので、この取引に不正がないかチェックしてください!」とお知らせするのです。

チェックにより仮想通貨=暗号通貨の暗号がコンピューターで演算計算されます。

演算とは? 「演算」は「計算」の中に含まれる語で、「一定の計算式に従って計算を行うこと」をいいます。 したがって、コンピュータが行う計算はすべて「演算」です。

演算により選ばれた人だけに報酬をもらえます。この報酬は仮想通貨でもらいます。

この報酬の承認作業は一般的な通貨の場合銀行が行うのですが、仮想通貨の場合は世界中の個人が競っておこなっています。

この承認を「マイニング」と呼んでいます。

 

ビットコインの例

ブロックチェーン,仮想通貨

ビットコインを例にしてみましょう。

ビットコインは1ブロックにつき10分間の取引を記録します。

この1ブロックにつき1演算が行われ、報酬が発生します。

ブロッグは10分ごとに継続してうまれていくので、ブロックが繋がったイメージから「ブロッグチェーン」と呼ばれるようになりました。

大昔に石板に文字を記録したように、このブロックチェーンの記録は消すことができないとされています。

ちょっと想像しにくいですが、書き換えたり消したり一切できないということですね。

 

さらにブロックチェーンの記録は暗号化されています。仮想通貨=暗号通貨ですからね(''ω'')ノ

暗号になっているので不正に利用されることがありません。

ブロックに記録されたデータは改ざんもできません。

インターネット上で作られた通貨なので、一瞬で他の人に送ることができるので手数料もほとんどかからないというわけです。

 

仮想通貨,取引所,おすすめ
仮想通貨取引所※2018年おすすめランキング5

仮想通貨の取引で儲けたい!でもどこの取引所がいいか、たくさんあって迷ってしまいますよね。 2018年、仮想通貨の取引をはじめるならどこがおすすめなのか? ズバリ!おすすめできる取引所を紹介します! 目 ...

続きを見る

ビットコイン

»コインエクスチェンジ無料登録はこちら

-仮想通貨の基礎知識
-, ,

Copyright© 仮想通貨・ビットコインで稼ぐ【初心者ガイド】体験談ブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.